フィットネスクラブのススメ、もっと言うならスタジオプログラムのススメ 

カテゴリー 未分類

私は20代のころに会社の福利厚生で時々ジムを利用し、その後30歳のころから引越しのたびに別のジムになってもずっと通っています。

ジムに行くたびに体重を測るので太ることもなく調子がいいです。

何をしているかというとスタジオプログラムのHipHopダンスとYogaを今はやっています。プログラムが始まるまでの5~10分間、マシンで腹筋、背筋、ダンベルで腕回りを鍛えています。

以前はプールで泳いだり、アクアビクスをやったり、エアロビクス、ジャズダンス、ハウスダンス、ピラティスなどをしていました。

ここまで聞くとすごくスポーツ得意な人を想像されたかもしれませんが、ぜんぜんそんなことはなくて学生時代は体育は5段階評価の2、マラソンでみんなに追いつかず1人後ろの方を走っているタイプでした。

そんな私も高級感のあるロッカーやジャグジーなどの雰囲気も手伝い、学生時代のやらされる体育から、自分で選べる楽しいフィットネスが生活の一部になりました。ジムに来ている人たちって年上の人もスタイル良かったり、体力あったりと意識高い人が多いから、その空間にいると自分も自然にがんばれます。

スタジオプログラムの良いところはマシントレーニングと違い、とりあえず1時間なら1時間、半強制的にスポーツをするところです。結構なお年寄りもいたりして(あの人ができているんだから自分もがんばろう)という気分にさせられます。スケジュール表などに初級中級上級とか強度などが記載されていますからご自分にあったプログラムに参加されるといいですね。

そしてなんといってもダンス系などは楽しい!振りを覚えて最後には結構な長さを踊れてたりして、この達成感は他では味わえません。

 

まだダンス系やったことないがやってみたいと思っている方にアドバイス

インストラクターによって1回こっきり型もあれば、一ヶ月、4週にわたって一曲の振り付けを完成させていく場合もあり、間違って4週目に初めて参加するとみんな踊れて自分だけ踊れない地獄が待っているので注意。レッスンが始まる前にそのことをインストラクターに確認してから参加してください。

あとみんなと同時に始めてもうまく踊れなくても他の人は何年もやっている人だったりするので気にせず数回参加してみましょう。また周りの人は新しい人が入ってくることに慣れていますので大丈夫です。休むと遅れをとってしまうので多少の雨でも行くことになります。そこがいいところです。しばらくやっているとそのインストラクターの得意な振りが繰り返し出てきたりするので(ハイハイ、これね~)といった感じで踊れたりします。

 

始めのほうに書いた腹筋背筋のトレーニングも少しずつできる回数が増え、見た目もくびれができて、以前は時々腰痛になったりもしていたのですが今はありません。ジムに行くときのリュックが最初は重かったのにしばらくすると(あれっ、荷物軽いな)と思えるようになります。そして腹筋背筋がついただけでバランスがよくなるので、ヨガのクラスのバランス系のポーズが楽にとれるようになったりといろいろ良いことづくめです。

ウエア―をさがす楽しみなんかもありますね。

スポーツはフィジカルだけでなくメンタルヘルスにも良いそうです。そのことは本当に実感します。ジムから帰ると身体は疲れているけれど、気分はとても良い。

この魔法は月曜火曜くらいまで続きます。

 

今後の目標はすぐハーハーしてしまうので心肺を鍛えたいです。

 

老後やることがなくなってもジムにいけば半日くらいはつぶせます。老人になっていきなり行くよりは少しでも若いうちに通った経験があった方がいいのではないでしょうか。

そんなにお金かからないで健康増進。休めば割高になるからそこも行く動機付けになりますよね。

 

痩せたい人、体力をつけたい人、友達を作りたい人、暇つぶし、それぞれの目的で通ってみてはいかがでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です